積み木

不動産投資信託で資金を分けよう|安心安全投資生活

注目の家賃保証システム

積み木

サブリースは家賃保証があるため、マンション経営のリスクである空室を気にすることなく利益だけを得ることが出来ます。そして、家賃保証だけでなく、物件の管理もサブリース会社が行ってくれるので、物件の管理に手間や時間を取られることもありません。

無料のものを探してみよう

セミナー

不動産投資を始める前に、無料の不動産投資セミナーに参加しましょう。不動産投資に関する知識を身につけられます。ただし、主催者が信頼できるところかどうか確認することが大切です。不動産投資に失敗しないためにも、参加しておきましょう。

複数の不動産に投資できる

婦人

不動産の分散投資

不動産投資信託に投資をするメリットは複数の不動産に投資した資金を分散して投資できる事です。不動産投資信託を運営する法人が出資者から集めた多くの資金を使って複数の不動産に投資するので、不動産投資信託に投資をした出資者も分散投資の恩恵を受けられます。個人で不動産を購入する場合は複数の不動産を購入するほどの資金があれば所有する不動産を様々な地域や国に分散する事ができます。しかしそれほど多くの資金を持ち合わせている投資家はそれほど多くありません。その為ほとんど投資家は個人で不動産に投資をする場合は特定の不動産を購入して、その権利を得ます。しかし特定の不動産にだけ投資をする状況だと購入したマンションや土地などがある場所の地価が暴落したり、災害等で運用できない状況になった時のリスクが大きいです。そこで不動産投資信託を利用して不動産へ投資をすれば一人で複数の不動産を購入できるほどの資金がない投資家でも不動産の分散投資ができるのです。また個人で不動産を購入して運用する場合は管理業務を行う必要がありますが、不動産投資信託の場合は出資者が管理業務を行う必要がないのも魅力です。さらに個人で不動産を購入する場合は自分で投資する不動産の価値を把握して利益が出る不動産か判断しなくてはなりません。不動産投資信託では法人がそれを行うので、豊富な知識がない人や調査をする時間がない人でも不動産投資に参加できるメリットもあります。

注目の資産運用方法

マンション

マンション経営は老後の生活安定に役立ちます。マンションを所有するためには莫大な費用が必要ですが、融資を受けることが一般的であり、用意する資金は2割程度で良いというのが定説です。超低金利時代なので融資を受けるには良い状況であり、また、中古マンションにすれば、費用を低く抑えることも可能です。