男女

不動産投資信託で資金を分けよう|安心安全投資生活

注目の資産運用方法

マンション

意外と始めやすい

先行きが不透明な現代では老後の生活に不安を抱える人、特に経済面に不安を抱える人が多く、そのため、資産運用に高い関心が寄せられています。資産運用の方法は色々とありますが、中でも注目を集めているのがマンション経営です。マンション経営とは、マンションを1棟所有し、そのマンションを人に貸して家賃収入を得るという資産運用方法です。家賃ですから、月々支払われることになりますので月収となります。しかも、複数の家賃の支払いがありますから、高額な月収となるのがマンション経営の大きな魅力となっています。ただ、そうは言ってもマンションを所有するためには莫大な費用を必要としますから、マンション経営は限られた資産家にしかできないと考えてしまいがちです。しかし、その考えは必ずしも正しくはなく、融資を受けられますから、資産家ではなくてもマンションは所有できるのです。それどころか、マンション経営者は融資を受けていることが一般的であり、定説では2割程度の資金の用意でマンション経営は始められるとされています。周知のとおり、今は超低金利時代ですから、融資を受けても従来に比べると返済は非常に楽になっていますし、利益を大きく損ねることもないと言えます。また、マンションを新築しなくても、中古マンションで十分、マンション経営は可能であり、中古マンションならば、費用を低く抑えることができます。このようにマンション経営は意外と身近に存在しているものであり、また、始めるには今が絶好の機会だとも言えます。