男女

不動産投資信託で資金を分けよう|安心安全投資生活

注目の家賃保証システム

積み木

空室リスクを回避出来る

マンション経営は長きに渡って安定した収入を得られる投資と言われていますが、それは空室が発生しなかった場合です。空室が発生すると、その空室分の収入が減ってしまうので、マンション経営のメリットである安定した収入を得ることが出来なくなります。そこでそうした空室によるリスクを気にせずマンション経営を続けられることから最近注目を集めているのがサブリースです。サブリースとは、物件一棟全てをサブリース会社に賃貸として貸し出し、サブリース会社が入居者にさらに賃貸する転貸のことです。なぜこのサブリースが注目を集めているのかというと、それは家賃保証があるからです。空室があってもその空室分の家賃も保証されるため、マンション経営の注意点である空室のことを気にする必要がありません。家賃保証額は物件の築年数や設備、立地等によって変わってきますが、初回は賃料の80%から90%を得ることが出来ます。サブリースは他にもまだ利点となる点があります。マンション経営を行うには物件の管理が必要となりますが、そうした物件の管理もサブリース会社が引き受けてくれるので、物件の管理に手間や時間を取られることもありません。そのため、仕事を持ちながらの副業としてマンション経営を始めたいという方にはぴったりです。また、物件の原状回復もサブリース会社が責任を持ってくれますので、物件の傷や汚れについても心配する必要がありません。サブリースにはこのような利点があることから、マンション経営をサブリースを利用して行う方が増えています。